« 9000形「ポールスターII」 2014.05.19 | トップページ | 9300系特急 2014.05.27 »

2014年5月22日 (木)

新型寝台列車の導入について

どうも(^-^)JR西日本は今月21日、2017年に新型寝台列車を導入すると発表しました。

コンセプトについては、日本の原風景と言える、京都や松江、出雲や宮島などの歴史・文化が豊かな地域や、日本海や大山、瀬戸内海の多島美などの美しい自然が数多く残り、これらの美しい日本の姿を再発見する旅を、この特別な旅にふさわしい上質な空間とともにお楽しみいただくことをご提案するとのことです。

車両のインテリアを中心とした全体デザインについては、京都迎賓館をはじめホテルや各種迎賓施設にも携わり空間デザインに造詣が深い「浦一也」氏が、車両のエクステリアデザインについては、寝台列車やN700系新幹線をはじめ数多くの鉄道車両のデザインを手がけている「福田哲夫」氏が、列車での食事については、食の権威として数多くのメディアで活躍する「門上武司」氏が担当するそうです。

車両のインテリアは、「上質さの中の懐かしさ」のコンセプトに基づき、ご利用になるお客様が洗練された上質さと心休まる懐かしさを感じる「ノスタルジック・モダン」テイスト、及び、車両のインテリアは、「上質さの中の懐かしさ」のコンセプトに基づき、ご利用になるお客様が洗練された上質さと心休まる懐かしさを感じる「ノスタルジック・モダン」テイストのデザインとします。

そして、パブリックスペースとして、編成の両端に列車の前後左右の車窓をお楽しみいただける展望スペースを設け、運行の途中で沿線の立ち寄り観光を組み込むとともに、列車には沿線の素材を盛り込み、沿線の魅力が溢れる列車とします。

列車の編成については、客室車6両と、パブリックスペースである食堂車1両・ラウンジカー1両・展望スペース付き先頭車2両(編成の両端)から成る10両編成とし、動力方式はハイブリッド方式(ディーゼル発電機にて発電した電力とバッテリーアシストによるモータ駆動)とします。

運行区間については京阪神と山陰・山陽エリアでの運行を予定しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/05/page_5665.html

http://www.westjr.co.jp/company/ir/movie/new_sleepertrain.html

« 9000形「ポールスターII」 2014.05.19 | トップページ | 9300系特急 2014.05.27 »

JR西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1779681/56273055

この記事へのトラックバック一覧です: 新型寝台列車の導入について:

« 9000形「ポールスターII」 2014.05.19 | トップページ | 9300系特急 2014.05.27 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ