« 7300系7320F 2015.05.18 | トップページ | 仙台市交2000系 2015.05.21 »

2015年5月19日 (火)

新型車両6000系投入へ

どうも(^-^)山陽電車は本日、本年(2015年)度に新型車両6000系(3両×2編成)を投入すると発表しました。

6000系は、普通車運用から2編成を連結した直通特急運用まで幅広く対応できる車両で、車体はアルミ製です。『環境にやさしく、安全・快適な車内空間の提供』をコンセプトに、VVVFインバータ制御装置の採用や照明装置のLED化による省エネ化と、全閉外扇型誘導電動機やフラット防止機能付きブレーキシステムの採用による車内外の騒音レベルの低減を実現しました。

また、車いす・ベビーカースペースを全車両へ設けるほか、すべての出入口に誘導鈴とドア開閉予告灯を配置し、多言語対応の液晶型案内表示器を1両に3か所設置するなど、サービス向上による快適な車内空間を提供します。

車両外観は、山陽電気鉄道のコーポレートカラーである赤色を基調とし、側面には朝日をイメージしたオレンジグラデーションをデザインしました。車両室内はガラス仕切板等を採用することで開放感のある空間とし、座席シートは外観と調和した赤色を用い、兵庫県花「のじぎく」をあしらっています。

6000系は現行の5000系・5030系と同じく川崎重工で製造される予定で、1997年に納入した5030系以来19年ぶりとなります。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.sanyo-railway.co.jp/media/1432015565.pdf

« 7300系7320F 2015.05.18 | トップページ | 仙台市交2000系 2015.05.21 »

山陽電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1779681/60062575

この記事へのトラックバック一覧です: 新型車両6000系投入へ:

« 7300系7320F 2015.05.18 | トップページ | 仙台市交2000系 2015.05.21 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ