« 8332F「古都」ラッピング車 2016.08.26 | トップページ | 6号車が「プレミアムカー」に 2016.09.05 »

2016年9月 2日 (金)

座席指定車両は「プレミアムカー」に!!

どうもhappy01京阪ホールディングス、及び京阪電気鉄道は先日、京阪が導入を目指している座席指定の特急車両の名称を「プレミアムカー」に決定したと発表しました。

京阪は昨年9月30日、座席指定の特別車両を導入すると発表しました。淀屋橋~出町柳間の速達列車「京阪特急」として活躍中の8000系(8両編成)の6号車を、「(仮称)京阪特急プレミアムカー」に改造するとしていました。

前回は「プレミアムカー」の内装イメージを発表していましたが、今回は車体外観のイメージも公表しました。「京阪特急の伝統」である赤をベースとし、金色をドア周辺に配しています。ドア数は京阪初の片側1ヵ所です。

内装デザインは漆黒・生成りの2色をベースとしつつ、金色をアクセルカラーとして用いています。座席・ガラス仕切り柄は「霞」、内壁・ドアは「霧の山稜」、通路は「水面の月明かり」、カーペットは「枯山水」をイメージしたデザインにします。

座席は横1列に3席(1+2席)配置します。幅は現在より30mm広い460mm、背もたれの高さは現在より130mm高い770mmにします。座席間隔(シートピッチ)も現在より100mm広い1020mmとし、リクライニング角度は最大20度です。一部の席を除き大型テーブルを設置し、全ての座席の肘掛け部にコンセントを設置します。また、「プレミアムカー」のエンブレムをあしらったヘッドレストとヘッドカバーを設置し、足元にはフットライト、微粒子イオン発生器も設置するそうです。

「プレミアムカー」は、2017年上期の導入を予定としています。これにより8000系の改造工事が実施されるため、今月24日から8000系の一部を7両編成に変更する他、一部の列車の使用車両や発着番線を変更します。ダイヤの変更は実施しません。また、「プレミアムカー」の試作モデルが現在製作中で、今秋開催予定の「ファミリーレールフェア」で展示される予定です。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

http://www.keihan.co.jp/info/upload/2016-09-01_1premiumcar.pdf

« 8332F「古都」ラッピング車 2016.08.26 | トップページ | 6号車が「プレミアムカー」に 2016.09.05 »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1779681/67295916

この記事へのトラックバック一覧です: 座席指定車両は「プレミアムカー」に!!:

« 8332F「古都」ラッピング車 2016.08.26 | トップページ | 6号車が「プレミアムカー」に 2016.09.05 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ