新交通システム

2014年10月 6日 (月)

高速新交通システムを発表

どうも(^-^)三菱重工業は今月3日、時速120km/hで走行可能な「高速新交通システム」を開発に成功したことを発表しました。

三菱重工製の新交通システムは、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線で採用されるなど、全国において広く使用されていますが、ゆりかもめ(7300系)などの場合、最高時速は60km/hと鉄道に比べて遅いのが難点でした。

今回、三菱重工は、高速走行を可能にする高速台車を設計することにより、鉄道並みに高速で走行可能な、新交通システムの開発に成功しました。

三菱重工では、この高速走行が可能な新交通システムを利用することにより、建設費が安い、建設期間が短い、運営費が安いという新交通システムの利点を活かしながら、尚且つ、高速な通勤が可能になるとしています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.mhi.co.jp/news/story/1410025580.html

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ