JR四国

2013年11月26日 (火)

8600系特急電車投入へ

どうもhappy01JR四国は今月25日、2014年6月から8600系特急電車を投入すると発表しました。

デザインについては、建築デザイン経験のある社員がメーカーと共同でデザインを行ったことが特徴で、“レトロフューチャー”をコンセプトに、ノスタルジックな鉄道車両のイメージを「未来特急」としてデザインしています。

客室設備については、背もたれと連動して座面が前方にスライドするリクライニングシート、そして各座席にはコンセント・可動式枕・ドリンクホルダー・コートフック等を設置した他、モバイルパソコン等のご利用を考慮し、テーブルの大型化を図るということです。

最高速度は130km/hで、車両の制御方式は発電・回生ブレーキ付VVVF(可変電圧可変周波数)インバータ制御としています。また、主電動機には、全閉外扇式三相かご形誘導電動機を採用しています。また、車体傾斜機構には空気バネ車体傾斜方式を採用するいうことです。

量産先行車は2両2本が製造され、予讃線(高松~松山間)の特急列車いしづち」号に使用される予定です。

詳しくはこちらをご覧下さい

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/13-11-25/01.htm

2013年3月21日 (木)

JR四国の平成25年度の事業計画

どうもhappy01JR四国は、平成25年度の事業計画を発表しました。

その内容を見てみれば、特急電車4両を新製するということです。

果たしてどんな特急電車出てくるか楽しみですね。

詳しくはこちらをご覧下さい

http://www.jr-shikoku.co.jp/04_company/jigyou/jigyou_H25.pdf

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ