JR東日本

2014年10月 9日 (木)

列車名は「トランスイートしきしま」に!!

どうも(^-^)JR東日本は、2017年春ごろから営業運転を開始する予定のクルーズトレインの列車名とシンボルマークを発表しました。

列車名は、日本の古い国名「しきしま」もとに、美しい四季と伝統を感じながらの旅を連想させ、時間と空間の移り変わりを楽しむ列車であるという想いを込めて、「トランスイート しきしま」と命名されました。

シンボルマークは、「ひと」「もの」「こと」の象徴である三本の線が四季を意味する「4つの節目」を巡り戻ってくるデザインとし、美しい四季と伝統を感じるクルーズの旅を表現しています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.jreast.co.jp/shiki-shima/?src=brandpanel

2014年6月 3日 (火)

クルーズトレインのイメージを発表

どうも(^-^)JR東日本は、デザインの検討を重ねてきたクルーズトレインのイメージを発表しました。

デザインは、「時間と空間の移り変わりを楽しむ列車」デザインコンセプトとし、KEN OKUYAMA DESIGNの奥山清行氏のプロデュースにより、旅行中に乗客が快適に過ごすためのインテリアや、JR東日本のフラッグシップ列車としてふさわしいエクステリアデザインについて検討が進められました。

編成は、先頭車(展望エリア付き動力車)2両、パブリックスペースとしてラウンジ車1両とダイニング1両、パーソナルスペースとして客室のデラックススイート車1両とスイート車5両の計10両で構成されます。

先頭車はダイナミックに流れる自然の景観を感じられるよう、ガラス張りの形状とします。

7号車のラウンジ車両には、大きなエントランスドアを設け、ラウンジ全体を覆う樹木のような有機的な窓を配し、ラウンジはエリア中央のエントランスから車内に入ると、ホテルを感じさせるおもてなしや旅の高揚感、非日常感を醸し出す空間とします。

そして、6号車のダイニング車両は流れる車窓を見ながら、土地の旬を食し、この旅とともにする人たちと語らう時間を演出します。デラックススイートルームはメゾネットタイプとフラットタイプ各1室、計2室が5号車に配置され、メゾネットタイプは、景観を楽しめるスケール感のある階上部と、クローズした空間が安心感をもたらす階下部の構成です。一方フラットタイプは、メゾネットタイプとは違う、表情豊かで上質な空間を演出するデザインとします。

スイートルームは、2~4号車、8・9号車に各3室、計15室で、うち1両はバリアフリー対応します。きめ細やかな日本の美意識をモダンな意匠に盛り込みながら、フラットなフロア構成による穏やかな空間で、安らぎと開放感を演出したデザインとします。

クルーズトレインの運行開始は2017年春ごろの予定で、2014年6月下旬にはクルーズトレイン専用のWEBサイトが開設されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.jreast.co.jp/press/2014/20140603.pdf

2014年2月16日 (日)

E7系・W7系のシンボルマークが決まりました!!

どうも(^-^)JR東日本、及びJR西日本は今月13日、北陸新幹線E7系・W7系のシンボルマークを発表しました。

シンボルマークは、「輝く未来に向かって突き進むイメージ」をコンセプトに、車両形式の「7」の文字をシルバーの矢じりのような形状としています。カッパーのラインは象嵌細工のように構成し、未来への希望・日本の伝統工芸の緻密さ・速さを表します。

このシンボルマークは、両先頭車(1号車・12号車)の両側面(1編成に4個所)に配置されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/02/page_5169.html

2014年2月 4日 (火)

新型特急電車E353系投入へ

どうも(^-^)JR東日本は本日、中央線で活躍する「スーパーあずさ」の新型特急電車E353系を製造すると発表しました。

現行のE351系置き換えを目標に、乗り心地の向上や消費電力の低減を目指します。

秋田新幹線のE6系にも使用されている「空気ばね式」の車輛傾斜装置を在来線として初めて設置し、中央線に多いカーブ走行での乗り心地を高めます。

12両編成で乗車定員は686人です。外観は白地に薄紫のラインが入ります。そして客室は電源コンセントや空気清浄器、LED照明を設置します。

2015年夏を目標に開発を進め、試験走行後、営業運転への導入時期を決めるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.jreast.co.jp/press/2013/20140203.pdf

2013年10月10日 (木)

北陸新幹線の列車名が決定しました!!

どうもhappy01JR東日本JR西日本は本日、2014年度末に金沢まで開業する予定の北陸新幹線の列車名を発表しました。

東京~金沢間の速達タイプは「かがやき」、同じく停車タイプは「はくたか」、富山~金沢間のシャトルタイプは「つるぎ」、東京~長野間の長野新幹線タイプは「あさま」となる予定です。

詳しくはこちらをご覧下さい

http://www.jreast.co.jp/press/2013/20131008.pdf

2013年10月 2日 (水)

北陸新幹線、4種類で運行

どうもhappy01JR東日本JR西日本は今月2日、2015年春に長野~金沢が延伸開業する北陸新幹線で、東京~金沢間を主要駅しか止まらずに走る列車のほか、現行の長野新幹線と同じ東京~長野間を往復するタイプなど、計4種類を運行すると発表しました。

正式名称は「北陸新幹線」とし、東日本管内の首都圏の駅を中心に、案内表示や時刻表でかっこの中に「長野経由」と表記し、「長野新幹線」の呼称がなくなることで、利用者が混乱するのを防ぐということです。

詳しくはこちらを

http://www.jreast.co.jp/press/2013/20131002.pdf

 

2013年9月17日 (火)

中央線に新型特急電車が!?

どうもhappy01JR東日本は今月16日、新宿~松本間を走る特急「スーパーあずさ」「あずさ」などの中央線特急に、乗り心地を改善した新型電車を2016年以降に導入する方針であることが判明しました。

新型電車は秋田新幹線E6系「スーパーこまち」などで活用した先端技術を採用し、カーブを高速で通過する際に車体下部の装置「空気ばね」によって車体を緩やかに傾けることで乗り心地を高めます。スーパーあずさあずさのほか「かいじ(新宿~甲府間など)にも導入し、将来は新型車両に統一する考えです。

各座席に電源コンセントを設け、無線LANで高速インターネットに接続できるようにする計画で、高速バスに対する競争力も高めます。ビジネス客らの利用も広げ「中央線特急を収益の柱としてさらに強化したい」とのことです。

新型車両への置き換え後、現在のスーパーあずさで使っているE351系は臨時列車などで用いる見通しです。あずさかいじE257系は他の特急に転用する予定で、東京と伊豆急下田(静岡県)、修善寺(同)をそれぞれ結ぶ「踊り子」などが候補ということです。

詳しくはこちらを

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/09/16/kiji/K20130916006628560.html

2013年6月 6日 (木)

JR東日本、クルーズトレインを新造

どうもhappy01JR東日本は今月4日、豪華列車による「日本を楽しむあなただけの上質な体験」の提案を目的として、クルーズトレインを新造すると発表しました。

デザインコンセプトは 「時間と空間の移り変わりを楽しむ列車」で、車両デザインはKEN OKUYAMA DESIGN代表の奥山清行氏のプロデュースによるものです。

列車編成は10両の専用編成とし、パブリックスペースとしては、ダイニングやラウンジを用意し、またプライベートスペースとしては、1両当たり2〜3室の客室とし、2クラスのスイートルームを提供します。電化・非電化区間を問わず走行が可能で、日本初の「EDC方式」を採用する予定です。EDC方式は、電化区間では、架線から供給される電力によって走行し、非電化区間では、車両に装備した大出力のエンジン発電機を稼働させ、発電機からの自給電力によって自力走行します。いずれの区間も、一般的な電車のようにモータを駆動して走行し、安定した走行性能と高い冗長性の両立が可能となります。

また、優れた乗り心地や高い静粛性を実現するために、JR東日本がこれまでの優等列車向けに開発し採用してきたフルアクティブ動揺防止制御などをさらに磨きあげたものを採用する予定です。

クルーズトレインは2016(平成28)年春以降の運行開始を目指し、当面は、東日本エリアを中心に、「季節やテーマに合わせて日本列島を巡り、これまでにない感動を味わう旅行プラン」を今後検討します。旅行プランや日数、発着地、料金、運行日程などについては、決定次第発表されます。

JR九州JR西日本に続き、JR東日本にもクルーズトレインが出たらいいですね。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.jreast.co.jp/press/2013/20130603.pdf

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ